ナミーと申します。雑記、子育て、商品レビュー、時々投資のこともつぶやきます。

ヘアドネーションのこと

f:id:ilovekinoko:20180917112624p:plain

「ヘアドネーション」をご存じですか?

ヘアドネーションとは

小児がん先天性脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛ウィッグを作り無償で提供する活動。

寄付する髪の毛は31cm以上(『つな髪プロジェクト』は15cm以上)の長さがあることが条件。

ウィキペディアより

 

少し前に柴崎コウさんがヘアドネーションしたことが話題になったのでご存じの方も増えたかもしれないですね☺

grapee.jp(2015年12月のこと)

私は柴崎コウさんのニュースの少し前にFacebookで友人がヘアドネーションをしたことをきっかけに知りました。

当時肩下まで伸びていた髪、そろそろ切ろうかな…と思っていた時でした。

少しでも役に立てるのならと思い、伸ばすことに決めました。

痛んでいた毛先だけをカットし、伸ばすこと約1年半…

2017年4月当時の私

ちょっと短い毛もあるので大丈夫かなー?と心配しましたが、無事OKが出ました!

ちょうど行きつけだった美容室がヘアドネーション賛同サロンだったので、そのまますんなりカット→寄付してもらえました☺

  

ばっさりさっぱり💇‍♀️

 ヘアドネーション賛同サロンはこちらから検索できます👇

www.jhdac.org

別の友人の話で、ヘアドネーション賛同サロンでないところでカットして寄付してもらおうと思って話したら、それなに?という反応だったようです😭

プロの美容師さんでもご存じないこともあるようですので、ご注意ください💦

自分で持ち帰って寄付することもできるようですが、賛同サロンにお願いする方が安心だと思います。

 

news.biglobe.ne.jp先日もこの小2の男の子がヘアドネーションしたことが話題になりました。

大人のオンナでさえ途中で心が折れそうになったので、この男の子はもちろん、支え続けた親御さんは本当にすごいと思います👏

 

ヘアドネーションの輪が広がりますように。

そして病気と闘っている多くの子どもたちが救われますように🙏

アーモンドバタートーストを知っていますか?

f:id:ilovekinoko:20180916144904p:plain

ピーナッツバターじゃないですよ。アーモンドバターです。

 

私が最初にアーモンドバタートーストと出会ったのは2011年10月に神戸に出張に行った時のこと。

せっかくなので姫路の方に住んでいる友人に会いに行こうと、姫路まで足を延ばしました。

 

姫路に来たら一度は食べてみてねと言われていたアーモンドバタートースト。

東京生まれ東京育ちの私は何も知らずにピーナッツバターみたいなものかなと思ってました。

(ピーナッツバターはあんまり好きじゃない。)

姫路のJALホテルに泊まった時に朝食ビュッフェで出てきて始めて食べました😋

f:id:ilovekinoko:20180916160132j:plain

アーモンドバタートーストの写真が見つからなかったから改修中(当時)の姫路城の写真

 

パンに塗ってからトーストするのでサクサクじゅわっとします😍

アーモンドのつぶつぶ感もたまりません。ちょっと歯に詰まるけど

一度食べたらやみつきになり、姫路滞在中に別の喫茶店でも食べました。

お店で手作りしていることが多いようでお店によってちょっとずつ味も違うそうです(´ー`*)

 

時々思い出しては食べたくなるアーモンドバタートースト。

去年の12月にふと思い出して楽天でお取り寄せしました。

カフェ・ド・ムッシュはアーモンドバター発祥のお店

 

ツイッターのフォロワーさんに姫路の方がいたので思わずつぶやいたところ…

 

 そこからフォロワーさんたちのアーモンドバタートースト熱が一気に加速!

 

なんとminiさん(@mini4141)は直接カフェ・ド・ムッシュに行ったようです!

本場のアーモンドバタートーストはこんな感じ!これは美味しいに決まってる!

私もいつか、生クリームがたっぷり乗ったカフェ・ド・ムッシュの限定アーモンドバタートーストを食べに行きたいです😋

 

甘いものが無性に食べたい、そういう日もあるよね(´ー`*)

女子校出身の私が女子校をオススメしない理由

f:id:ilovekinoko:20180823190505p:plain

こんにちは。こじらせ女子のナミーです。

「この人なに言ってるの?女子校楽しかったよ!最高だったよ!」という方、そっとブラウザを閉じてください。大丈夫です、恨んだりしません😇

そもそも何で女子校に行ったのか

大学付属の高校が家から近いところにあったのが一番の理由でした。(付属に行けば大学受験が楽になると思ったのだけど全くそんなことなかったよ。残念。)

中学2年の中間テストで学年9番になった私は、その後"中だるみ"をして成績ダダ下がり。塾の先生にそんな偏差値の高いところ受かるワケないだろうと鼻で笑われ偏差値が20くらい低い学校を滑り止めで受けさせられたんですが、第一志望の付属の高校(女子校)に奇跡的に合格しました。

なのですごく行きたかったわけではなかったんです。でもなんか「お前には無理だろう感」を感じて悔しくて。絶対幸せになってやる!くらいの気持ちで通い始めたんです。まさか3年であんなことになろうとは…。

さかのぼって中学のときのお話

私、小学生時代はそこそこモテた気がするのですが(妄想かもしれない)、中学に行くと男子からは汚いもの扱いされたこともあったくらいモテなくなりました。(いじめを克服した話はまた今度書くね。参考にならないと思うけど。)

中1のときにちょっと色気づいて(?)眉毛を整え始めたら、同じクラスのやんちゃな女子に体育が終わったあと呼び出されて「眉毛剃ってるよね?」と言われ、ビビりな私はそれ以来眉毛のお手入れすらできなくなり、つながり眉毛ぼーぼーで中学3年間通うことになりました。

それに加え、小5まで通っていたスイミングをやめて一切運動しなくなったことや、兄からのいじめや高校受験のストレスのせいで太っちゃって、だいぶ残念な見た目になっていました。思い出しただけで泣けるわ。(この頃の写真はほとんど捨てたよ。)

女子校というところ

そんなつながり眉毛ぼーぼーのおしゃれっ気ゼロな女子が女子校に通い始めました。

当たり前ですが周りには女子しかいない(先生除く)環境です。しかも私は自転車通学だったので、同じ電車でいつも見かけるかっこいい男子😍みたいなのにも出会うことはなく、同じ露出狂に2回(別の日に)遭遇したことが話のネタになるような悲しい高校生活でした。(その後遭わなくなったから捕まったのかな)

女子校が決してダメなわけではないと思います。可愛い女子グループは頻繁に合コンをしていましたし、窓辺の席に集まって彼氏の話をしたりしていました。廊下側のちょっと暗い席でマンガやアニメの絵を模写したり、愛読書はアニラジグランプリだった私には、彼女たちはキラキラとまぶしく別世界の人だと思っていました。

免疫力低下

頻繁に外界の男子と接する機会があればよかったんでしょうが、上記のとおり私にはその機会に恵まれませんでした。いや、自分で行動を起こせばよかったのでしょうが、自分に自信がなさすぎて自分を変える努力をすることすらあきらめていました。

約3年間そんな状態だった私が高校3年の冬、アルバイトを始めました。

そこで「同年代の男子」と久し振りに接点を持つことになるわけです。男子への免疫力が低下しているところに、それはそれはものすごい刺激が来るわけです。どうなるかは…おわかりですね?

世の中の男子がみんな優しくていい男に見えてしまう病

中学時代の男子なんて正直言ってまだ小学生の延長です。私の周りにいた同級生のほとんどは、子どもっぽくて、いじわるで、女子に優しくするなんて恥ずかしいと思っている人ばかりでした。さらに私は1歳年上の兄から毎日のように言葉の暴力、時々手や足で叩かれたり蹴られたりしていましたので、世の中の男性はみんなこんなものだと思っていました。

それがです、高校の3年弱の間に何があったんですか?世の中の男子(兄を除く)がみんな優しく接してくれるじゃないですか!高校3年の秋くらいから大学デビューに向けて自分を変えなきゃとメガネからコンタクトにし、眉毛も整え、ダイエットしてちょっとだけ自分の外見に自信がついたこともあるかもしれないけれど、それにしても男子が優しい。なんなのこれ?

ちょっとでも「かわいい」とか言われた日には「えっ?何言ってるの?ありがとう好きです♡」ってなっちゃうわけです。

どうやら私だけじゃないみたい

そんな話を社会人になってから、女子校出身の子と話すとやっぱり同じような子が多い印象です。

よく地震のプレートに例えるんですが、頻繁に地震が起きていれば揺れは小さく済みますよね。長い間地震が起こらずにプレートが深く沈み込んだ状態になると大地震が起きてしまう。

思春期の3年間という最も多感な時期に男子がいない環境に慣れてしまった私が、ちょっとだけ優くしてくれる男子に出会い、暴走してしまいました。

(下書きしていたのが2週間くらい前で、北海道の地震が起こる前でした。被災された方が一日も早く通常生活を送れることをお祈りしております。)

好きと言われると、それまでなんとも思っていなかった人でも意識しだして、気づいたら私も好きになってしまう状態。常に誰かと付き合っている状態。多いときは4人と同時に付き合っていました。そう、これはもう病気。

結論

女子校だけが悪いわけではないと思います。私自身にも大いに原因がありました。でも、世界の男女比は半々くらいです。それなのに最も多感な時期に女子だけしかいない空間で過ごすことは…、やっぱりちょっと普通じゃないと思います。

私と同じようにこじらせないためにも、私は自分の子どもには男女共学に通わせたいと思っています。個人的には女子校なんてなくなればいいとさえ思ってますよ。

 

子育て世代の方の参考になるといいな。ならないか。

ま、そういう日もあるよね(´ー`*)

 

優輝へ

はじめてのオフ会

f:id:ilovekinoko:20180812184534p:plain

はじめてのおつかいみたいだ(画像はイメージです)

 

2018年8月11日(土)Twitterでフォローさせていただいている投資家さんたちとお会いすることができました。

 

<参加メンバー>

瓢箪鯰さん(@namazu1945

おっひょい丸さん(@peroperoJackson

水原彩さん(@aya_mizuhara

編集者3年目のなまずんさん( @gameoftheweak

そして私、ナミー( @ilovekinoko )と息子①②

 

実は駅まで向かう車の中でもうすぐ1歳になる息子②がゲ□を吐くというアクシデントがありましたが、幸い着替えを持っていたことと少し早目に家を出たことで待ち合わせには遅れず着きました。(ヨカッタ!)

 

Twitterではよく絡ませて頂いてる方たちでしたが、初めてお会いするので顔がわからない。

でもなまずんさんやおっひょい丸さんが服の特徴を教えてくれてたのでこちらから発見することができました。

待ち合わせ時間前だったけどすでにみなさん到着してて私が最後でした💦

 

はじめましてなんだけど、はじめましてじゃないなんか不思議な感覚✨

私は普段人見知りで初対面の人と話すの苦手なんですが、いつも絡んでるので安心してすっと入っていけました。

 

なまりん(瓢箪鯰さん)がオシャレ女子の彩さんのためにと選んでくれたお店へ

f:id:ilovekinoko:20180812190014j:plain

iPhone6sで適当に撮った写真なんだけど、みんなにほめてもらえた。嬉しい。笑

 

チーズフォンデュとガレットがウリのお店で次々入ってくるお客さんの9割が女性でした。(なまりん(男)、なんて女子力が高いんだ…)

出てくるもの、お料理から飲み物まですべて美味しかったです!

もうすぐ3歳になる息子①は、かなりの偏食児ですが、ガレットの皮とチーズフォンデュのチーズを夢中になって食べていました。(頼むから野菜も食べて)

 

本来の目的はボウリング大会だったのですが、私は乳幼児連れのため食事会のみ参加させていただきました。

食事会での会話や白熱したボウリング大会の模様は、なまずんさんがブログにまとめてくれています。

game-of-the-weak.comさすが編集者さん✨

投資家の集まりのはずなのに、投資の話題はほとんど出ずまったりと雑談を楽しみました。笑

投資初心者の私としてはバリバリ投資の話になると肩身が狭い思いをしそうだったのですが、おかげさまでリラックスした状態で会話と美味しい食事を楽しめました。

 

 途中で出てきた恐竜のおもちゃはAmazonで買いました。笑

これと…

 これです。

200円台なのになかなかクオリティ高いねと話題に。

 

最後に、実際にお会いした皆さんの印象です。

 

皆さんを見ていて、お金にしっかりしている方って時間もきっちり、仕事もできる、身なりもきちんとしているんだなと感じました。

 

はじめてのオフ会、とても楽しかったので是非また機会があれば参加したいです。

そういえばこんな話題も出ていたので、いつか実現させたいな。笑

 

帰りはちょうどゲリラ雷雨にあたってしまい、傘を差してたのにびしょぬれになって帰りました。

そういう日もあるよね😅

まずは自己紹介から・・・

f:id:ilovekinoko:20180812162919p:plain

はじめまして

ナミーと申します。

 

ここ最近ツイッターでつぶやいていましたが、もうすぐ40歳になる節目の年にブログを始めてみようと思い立ちました。

 

普段は2人の保育園児(男)を育てながら某所でDBの運用管理をしているワーキングマザーです。

モラハラ家庭に育った経験、鬱になって引きこもった経験、急性アルコール中毒2回、オーバードーズ1回、離婚2回(2018年8月現在3回目の離婚調停中)、となかなか経験しないようなことを色々経験しているわりにはブログ名のように「そういう日もあるよね」とあっけらかんと生きてます(´ー`*)

(「C'est la vie」はフランス語で「そういう日もあるよね」という意味です。ちなみに私、フランス語わかりません。笑)

 

2017年に子どもが二人になったのを機に、投資のことを調べ始めました。

今は仮想通貨やロボアド、つみたてNISAなどで資産運用しています。

自分が体験して良かったものは人に勧めたくなる性格なので、いろいろなレビューもしてみたいと思ってます。

基本雑記、時々投資、ゆるいブログですが、どうぞ宜しくお願いします。